人気のルテインサプリ

ルテイン配合の機能性表示食品「めばえ」

目の調子を整える効果があると報告されているルテインが配合された機能性表示食品が「めばえ」です。


販売元は「やわた」という会社で、「めばえ」の他にもブルーベリーサプリなど数多くのサプリ・健康食品を販売していることで知られる会社です。



>>「めばえ」詳しくはコチラ




機能性表示食品


「めばえ」は機能性表示食品に届出されています。(届出番号:A27) 機能性表示食品の制度は2015年から実施されている制度であり、特定保健用食品(トクホ)とはまた別のものです。消費者庁長官へ届け出て受理されると「機能性表示食品」とパッケージなどに記載して商品として販売することができるようになります。


ルテインには、目のコントラスト感度の改善や、ブルーライトに代表される外部の光による刺激から目を守ってくれる効能があるとされています。


目が良く見えるというと、イコール視力が良いと決めつけてしまいがちです。実際、視力はとても大事なのですが、色の濃い薄いがはっきりと区別できずに、なんとなくぼんやりと見えてしまう・・・というケースがあるかと思います。そんな方の場合、コントラスト感度が低下してしまっているという問題の可能性があります。


ブルーライトとルテインについて


コントラスト感度が低下を引き起こしているものの1つがブルーライトと言われています。ルテインはブルーライトを吸収してくれるので、視界がぼんやりとぼやけてしまう症状の緩和に役立ってくれるのです。


ルテインは目の奥のほうにある「黄斑部」という部分にあり、私たちの目にとって刺激となってしまう光から目を保護してくれます。


ブルーライトは最近耳にすることも増えてきていますね。スマートフォン・パソコン・テレビ画面などが、現代の日本にはあふれかえっています。ほぼ1日を通してこれらを見続けているという人も少なくありません。


ブルーライトは赤外線・可視光線と比べてパワーの強い光です。そのエネルギーは紫外線に近いものがあります。ですが、私たちの目は毎日ブルーライトにさらされてしまっており、目に悪影響を受けているのです。


目の奥のほうにある網膜までブルーライトは到達してしまいますので注意しなくてはいけません。


ルテイン配合量は?


「めばえ」には機能性関与成分であるルテインが1日の目安である1粒の中に20mg配合されています。


ルテインは我々の体内で作ることはできないので、「めばえ」などルテインの配合されているサプリメントで補ってあげるとよいでしょう。


体の中のルテインの量は年齢を重ねるとともに、また喫煙などのその他の原因によって減っていってしまいます。



>>「めばえ」詳しくはコチラ




実際に通販してみました。





>>「めばえ」公式HPはコチラ




その他のルテインサプリ

口コミで人気?ルテインサプリ「めなり」は効果あり?
ゼリータイプのサプリメント?「朝のルテイン&プラセンタ」
ルテイン・アントシアニンが豊富な琉球アイサプリ「一望百景」



人気のルテインサプリ

 

目に関するお役立ちコラム

 

目の病気